浅草岳へ山スキー(途中敗退)

3月22日(日) 天気予報は曇りのち雨、しかし行けるところまで行こう、ということで初めて(私だけ)の浅草岳(1585m)を目指す。

メンバーは、昨日に続きEVA父さんと私、それに千葉のかずさんと新潟のひさえさんが参戦。計4人。昨日に続きEVA父さん知り合いのしゃちょさんが先行して出発して行った。どこを滑ったのか、最後まで会えなかった。

ホテル自然館で準備中は3組8人。我々は最後尾から出発するが既に小雨が降っている、しかし視界は明るく、守門岳の峰が終始見えていた。

コースは、ヤヂマナ沢とムジナ沢に挟まれた尾根。

桜曾根(1060m)下の滝を左に見ながらぶなの尾根を順調に進むが、嘉平与のポッチ(1484m)のトラバース直前の細尾根で急に風が強くなり、この先無理をしてもすべりは楽しめないということで、ここまでとする。

シールをはずして滑降する。適度に緩んだ斜面は、楽しい。ほゞ、登ってきたルートを戻る。

下山後、五味沢の国民宿舎で風呂に入り皆さんと別れ埼玉の自宅へ帰った。
新潟の皆さん、かずさん、ありがとうございました。


↓嘉平与のポッチの手前、黒いところでハイクアップ終了
嘉平与のポッチ

レポートは本家サイトへアップしました。
スポンサーサイト
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター