雲取山、三条の湯周回

今年は2017年だが、標高が2017mということで雲取山登山が隠れたブームになっているような、そうでないような。本当のところはアンケートを取らないとわからないが、私は純粋に体力トレーニングができる手短な山ということで雲取山を選択した。

昨年は鴨沢の小袖峠駐車場から最短距離を単純に往復したが、今年は趣向を変えて三条の湯経由で頂上を踏み、小袖峠に下山した。

3連休の最終日、快晴、紅葉の季節となれば、冒頭の事情が有る無しに関わらず人は殺到する。(実際土曜日に入山して山小屋やテントで1泊していると思われる多くの方々が小袖峠駐車場よりかなり下まで路上駐車されていた。ご苦労様。私が着いた土曜夜の駐車場は半分以下だったので楽勝。)

11月5日(日)
4:30 小袖峠の駐車場を出発。いったん林道を国道411号まで降りる。未明の国道歩きは車の往来に恐怖を感じる。お祭の集落から三条の湯経由の雲取山登山道路へ入る。
8:30 三条の湯
10:34 稜線のコル
11:19 頂上着 発11:34
13:55 小袖峠の駐車場へ帰着 

林道歩きは単調で疲れたが、楽しかった。他の皆さんも同様楽しそうだったが、雲取山で中国語が飛び交っていたのは軽いおどろきだった。

↓三条の湯が見えてきて疲れが吹き飛ぶ


↓目の前に見慣れた頂上が現れる。
DSCF4968.jpg

↓予想通り山頂のあちこちに多くの人達が。富士山と北岳、甲斐駒がくっきりと見える。
DSCF4969.jpg

↓GPS軌跡
雲取山GPS
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター