スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山 大走り、御前谷を滑る

絶好の天気に、絶好の場所に行けました。

5月19日(金) 扇沢から入山、 雷鳥荘にチェックイン後真砂岳を登り、内蔵助カールを覗いてから往路(大走り)を滑り下りる。
5月20日(土)雄山から御前谷を下り、トラバースしてタンボ平を黒部平に滑り込む。

雪が例年のGW並みにある。タンボ平への降口となる鉄塔の下も藪が埋まっていた。ただし、タンボ平に限らずいたるところ縦溝が多く足への負担は大。雄山上部の雪はまだ落ち切らず、高温の中逃げるように落下し、標高約2190mのトラバース路入口へ向かった。御前谷は縦溝少ないが、デブリは少なからずある。

先週の乗鞍岳に続き、最高の山スキーを愉しめた。雷鳥もたくさん見られたし、オコジョも顔を出してくれて、すべてのものに感謝の2日間だった。

他の写真や記録は、こちらです。

御前谷
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。