谷川岳 芝倉沢 山スキー

2017.04.05(水) 芝倉沢

朝から晴天、これが結果的に1日中続いて最高の1日となった。4日も来たのだが、朝のうち雲が取れそうもなく(谷川岳だけ朝から厚い雲に覆われていた。)、その上3日にスキー場発表で40cmの降雪があったそうで間を1日置くことにした。

今日は定刻通り朝8時の営業開始。始発に乗る。例年になく雪が多い。先頭でしばらく引っ張る。スキーより登山の方が多い。周りのスキーの連中に聞くと全員万太郎山との答えでガッカリする。

10:30谷川岳トマの耳、同着の人に写真を撮ってもらう。ここからスキーを担ぎアイゼンに変える。オキの耳
からは当面一人旅。

11:30 一ノ倉岳と谷川岳の鞍部に到着。ここで一服し、登山の男性と先頭を変わる。
12:07 一ノ倉岳到着。登山の男性はここから引き返す。鞍部でスキーの準備をするが、登山の男性が一人来て引き返していったきり、スキーは誰も来そうにない。

芝倉沢の上部は湿雪の10から20センチ。スキーでカットしてみたが問題なそうだ。
12:37 様子を見ながら慎重にドロップ。
12:50 安全地帯の芝倉沢出合を抜ける。途中、デブリは何ヶ所かあるがスキーを遮るものはなく、概ね広くてスムースにクルージングできた。ただ、湿雪で足への負担は相当大きい。
芝倉沢出合から土合までこの時期にしては雪が多く、通常板を外して渡渉を余儀なくされるマチガ沢出合もスキーで渡れた。
今日までの降雪が全部溶けて凍り、そして溶ければ最高のザラメシーズンの到来となりそうで、まだまだ楽しめそうだ。
14:13 土合

詳しくは、こちらをご覧ください。

↓芝倉沢
芝倉沢
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター