平標山 山スキー

この前膝をひねってしまってしばらくスキーを控えていたが、どんな具合か実戦でチェックしてみることにした。
そこで天気予報は悪いが近場の平標山へGo!

3月19日(日)
火打峠の国道脇の退避スペースには、駐車規制のトラロープが張られていて、『ここは駐車場にあらず。それなりの対応をとる。』との看板。びっくりしたが、その代わり登山用の駐車場が除雪されていたのでそちらへ移動。

天気予報通り下の方は小雨、上の方は乾雪で風が強く、視界は乏しい。
今日も平元新道沿いの尾根を登る。標高1,740m辺りの稜線に出た。他の方々は当然頂上を目指しているが、私は計画通りここからスキーを愉しむ。本当は、山ノ家より南側にあるメローな尾根を滑りたかったのだがこの天気ではやむを得ない。
7:30 駐車場
10:30 稜線
11:10 駐車場帰着

肝心の足の具合だが、山スキーには全く支障がなかった。やれやれ安心した。


↓平元新道登山口の看板。積雪の記録にと撮影。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター