天丸山、帳付山(西上州)

久しぶりに西上州の山が恋しくなり、行ってきた。

帳付山(1,619m)と天丸山(1,506m)。

通常の登山用駐車スペースより更に進み、登山口の脇の林道に1台分の駐車スペースを見つけた。

最初天丸山だけの予定だったが、「馬道のコル」に着いた時点で余裕もあり寒さもそれほど厳しくなかったので帳付山を目指した。
帳付山への道は馬道のコルまでとは違い滑りやすく危険なので、できるだけ尾根上に途を求めた。

↓途中から見えた帳付山
帳付山

11:40 3度目の帳付山の到着。眺めの良いポイントへ移動してみたが、今日は曇りがちで近くの諏訪山がはっきり見える程度で御座山はじめ県境(群馬ー長野)の山には厚い雲がかかっていた。


↓帳付山頂上
tenmaru02_20161030175533bfa.jpg


↓帳付山から天丸山(左の尖塔)を望む。右は大山(1,540m)。
天丸山


↓諏訪山
tenmaru04_20161030175650115.jpg


帳付山を後にして馬道のコルへ戻り今度は逆方向の倉門山への尾根道を登る。途中天丸山への分岐がある。
天丸山の根元から都合6本ほどのロープをよじ登り一気に頂上に立つ。前回来た時は山火事の後で見晴らしが大変良くて感激したものだが、さすがに樹木も成長し昔ほどの眺めはなかった。早々に馬道のコル経由で朝来た道を戻った。

↓天丸山取りつき部のロープ
tenmaru06_201610301757507a7.jpg


↓天丸山の頂上
tenmaru07.jpg


14:38 登山口に帰着。行動時間約9時間40分。紅葉はいまいちだったがちょうどよい体力訓練にはなった。

↓登山口
tenmaru08.jpg


09:00 登山口
10:20 馬道のコル
11:40 帳付山
12:52 馬道のコル
13:26 天丸山
13:57 馬道のコル
14:40 登山口
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター