八甲田で春スキーを満喫

初めての八甲田、できるだけ長逗留して多くのルートを走破しようと意気込んだ。

そもそも私ぐらいの歳になると労せずして登れて、適度な斜度の開けた斜面が有って、それなりに距離もあるところが楽しめて良いのだが、有りました。それが八甲田山。

そのうえ、幸いなことに八甲田ロープウェー駅の駐車場で千葉大ワンゲルのOBの方に知己を得てノーマルツァールート(八甲田振興協議会発行の「八甲田スキーマップ」参照)に対して色々なバリエーション・ルートを教えていただくことができたのは幸いだった。

ご多分に漏れず八甲田も積雪が少ないとのことだが、今回に関しては下記を除き問題なかった。
①寒水沢から井戸岳と赤倉岳の鞍部に出る直前3m程這松の上をスキーで歩いた。
②箒場岱ルートの最後、道路に出る直前は笹薮が露出しているが、スキーを脱がずに済んだ。途中藪の濃い所がある。
③大岳の頂上も雪が途切れているがスキーで強行突破した。
④小岳は、スキーを途中にデポして山頂を踏んだ。

1日目:4月22日(金) 地理感を掴むため午前は宮様ルート、午後はフォレストコースを滑る。
2日目:4月23日(土) 八甲田温泉ルートのバリエーション・ルートを滑り、春スキーバスで戻る。
3日目:4月24日(日) 箒場岱(ほうきばたい)ルートに向かい赤倉岳の広大な斜面を楽しむ。
4日目:4月25日(月) すいれん(睡蓮)沼ルートで硫黄岳と小岳の斜面を滑り、その後銅像ルートの肝(前岳東の急斜面)をつまみ食いしてフォレスト・コースに下る。
5日目:4月26日(火) 大岳環状ルートを周回し、途中大岳の南東斜面を滑る。

↓今回のGPS軌跡。一部バリエーションを含む。
八甲田 全ルート
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 等高線地図の作成方法

めったにチェックしないブログなので返事が遅れて大変申し訳ないです。

VBAモジュールをご所望とのことですが、このVBAは動作するのか私の最近のPC環境では確認できません。相当前ですがダメだったような気がします。原因は調査しておりませんし、今のところそのモチベーションがありません。

ですが、VBAモジュールは差し上げます。メールアドレスを教えてください。

私の昔のホームページは閉鎖され、バックアップしていたHDDはクラッシュしてしまいました。 
このVBAがWindows10の時代に動作するかどうかも疑問です。動作しない場合は、国土地理院XMLデータの仕様チェックが必要ですし、フリーソフトのcgpsmapperは、今でも提供されているのでしょうか。いろいろ難関があるような気がします。

アベル父さん

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター