VistaマシンのWin10無償アップグレード

手持ちのXPとVistaマシンを何とか無償期間中にWindows10にアップグレードできないものか、無い知恵を絞った。

その結果Vistaマシン(Sony Vaio 32Bit)を総額2,735円でWindows10にアップグレードできた。Xpマシンは、スペック要件が合わずあきらめた。

手順は、こうだ。
Step 1. ヤフオクでWin7のプロダクト・シール(ライセンスキー)と修復ディスクを入手する(2,519円)。
Step 2. VistaマシンにWin7をクリーン・インストールしライセンス認証を取得する。(Vista修復ディスク用DVD-Rに216円)
Step 3. マイクロソフトが用意した「メディア作成ツール」を使用してウィンドウズ10アップグレードイメージをDVD-Rに書き出す。
Step 4. DVDのルートディレクトリで「setup.exe」を実行し、ウィンドウズ10にアップグレードする。

問題は、Step 3.だ。Win10アップグレードが可能になるまで必要な「更新プログラム」をインストールする作業が含まれるが、実は、これが一番大変だった。総数を控え忘れたが、200本から300本は有ったようだ。途中疑心暗鬼になり何回もあきらめかけた。丸2日間をかけて、最後に「Win10アップグレード予約アイコン」がタスクバーに出た時は正直うれしかった。

この作業は、「Windows Update」でもできるが、どうしても完了できなかった。マイクロソフトが用意した「メディア作成ツール」を使うことでブレークスルーできた。この一連のツールが紹介されているサイトは、最近何故か閲覧できなくなったが参考に掲載する。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ちなみに手順を参考にしたサイトはこちら。
http://thinkit.co.jp/story/2015/08/10/6303 2015/

追記: 当然だが、Vaio(Vista)のいくつかの本来の機能がWin7へクリーンインストールしたことにより使えなくなった。復活させたいのは、Motion eye (俗にWeb camera)なのだが、ドライバーをコピーしておくのを忘れたので、手を考え中。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター