八幡平漫歩

8月21日(金) 山スキーの偵察という名目で八幡平にきてみた。 八幡平のピーク(1,613m)を踏むだけなら八幡平アスピーテラインという立派な山岳道路(しかも無料)の見返峠駐車場(有料)から60分もあれば往復できる。 しかし、どうも私好みのフィールドを捜し求めるなら、茶臼岳から御在所温泉へ至る東側斜面ということになりそうだ。茶臼岳から八幡平ピークに至るルートは、雪原を辿るツアーコースで、さながら尾瀬ヶ原を行くが如しであると思う。

hatimantai00.jpg

↓4:30 茶臼岳登山道へ入る。正面のピークが茶臼岳。
hatimantai03.jpg

5:19 登山道は、山スキーに最適な斜面をトラバースしながら進むが、頂上へは行かず乗越に建つ立派な茶臼山荘に至る。茶臼岳の頂上はここから200m戻る具合になるが、それは忌避して前へ進む。

hatimantai04.jpg

5:54 黒谷地に到着。立派な木製のテラスがある。 

hatimantai05.jpg

6:34源太森

6:41 八幡沼が見えてくる。八幡平のピークはどの辺りか?
hatimantai06.jpg

6:53 八幡沼の畔に立つ立派な避難小屋「陵雲荘」。ストーブも毛布もあるので吹雪かれたらここに逃げ込むのだ。
hatimantai07.jpg


9:00 八幡沼とガマ沼の展望台
hatimantai08.jpg

その展望台から見た八幡沼と陵雲荘
hatimantai09.jpg

ガマ沼
hatimantai10.jpg

7:25 八幡平の最高点1,613m
hatimantai11.jpg

眼鏡沼の片割れ
hatimantai12.jpg

八幡沼を取り巻くように整備された歩道。舗装されていて、これでは観光周遊道路である。
hatimantai13.jpg

鏡沼
hatimantai14.jpg

見り峠に向かう途中、遠くに茶臼岳が見えてくる。
hatimantai15.jpg

7:50 見返峠のトイレ小屋
hatimantai16.jpg

見返峠の駐車場
hatimantai17.jpg

八幡平にお別れを!
hatimantai18.jpg

8:50 黒谷地に戻ってきました。
hatimantai19.jpg

茶臼岳東面、御在所までの素敵な斜面。
hatimantai20.jpg

岩手山をバックに八幡平アスピーテラインを俯瞰する。駐車した車を探すが良く見えない。
hatimantai21.jpg

10:00頃、無事下山。 果たして山スキーに来ることがあるでしょうか?冬の時期は厳しい八幡平、あんなだだ広い雪原で吹雪かれたら遭難ものですが、残雪の頃なら天気が良ければ、天国でしょう。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター