早池峰山 1,917m

8月20日(木) 話の種に、花のお山と有名な岩手県早池峰山に登ってきました。もう花のシーズンは終わっているので、それはそれは静かなお山でしたが、それでも2、30人は居たようです。

5:14 南麓の河原坊登山口を出発。この駐車場には炊事場もあって、キャンプには最適です。

登山口のある辺りは、標高1,050m。ここから、コメガモリ沢に沿って直登し、1,917mの頂上まで一気に詰める感じで、効率的な登山です。

hayatine007.jpg

花は終わっていますが、それでもいくつかは残っています。

↓ナンブトウウチソウ
hayatine009.jpg

6:43 御座走り 

6:55 打石

↓登路を振り返る。
hayatine013.jpg

hayatine014.jpg

エーデルワイスのような花が目立ちます。もう終わりですが、とても印象的です。
ハヤチネウスユキソウで正解でしょうか?

↓ハヤチネウスユキソウ
hayatine016.jpg

7:03 千丈岩

7:17 頂上 着、 神奈川から着たお二人と写真を取りあう。

hayatine017.jpg

↓立派な避難小屋
hayatine018.jpg

下山ルートは、小田越登山口に定めました。河原坊まで歩かなくてはなりませんが、たいした距離ではありません。

↓少し下ってから早池峰山を振り返る。左側が頂上です。この後2連の鉄はしごが待っていました。
hayatine025.jpg

↓峠の小田越登山口と登山相談所でしょうか?何の建物か確認しませんでしたが。
hayatine030.jpg


hayatine031.jpg


↓上から見えた建物です。不思議なのは、駐車場がないのに、こちら側から登ってくる人が結構居たこと。聞けばよかった、と後悔しても後の祭りです。花は、こちらのルートの方が見ごたえあるようです。
hayatine032.jpg

↓河原坊に戻る道すがら、2度と来ることが無いと思う早池峰山にお別れをする。中央が山頂。
hayatine035.jpg

↓戻る途中、樹木に埋もれるように宮沢賢治の詩碑がありました。この詩、知らなかったなぁ。
hayatine036.jpg

9:25 無事河原坊の登山口に戻りました。下界は暑そうだけど、この辺りはさわやかでとても居心地が良いです。なので炊事場で昼飯を作って食べたり、コーヒーを沸かして飲んだりと、できるだけ長居を決め込みます。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター