谷川山系、茂倉岳、武能岳、蓬峠周遊

金曜日休暇を取って1泊2日の山行を計画したが、目的地の天候が今一なので日帰りへ変更。

ならば、と谷川岳の山スキーフィールドで一度も歩いたことが無い土樽から茂倉新道を歩いてみることにした。コースは、土樽-茂倉岳-武能岳-蓬峠-土樽で、GPSで総距離16.4km、累積標高差 1980m。6:20出発して15:30帰着。

茂倉岳(1977.9m)から土樽へは色々な方がシュプールを刻んでいるが、どのような斜面か確認してみたいという強いモチベーションがあった。

出発早々は雲が低く垂れ込めていたが、高度を上げるにつれて雲が高くなっていき、茂倉岳に到着する頃には、すっかり雲は取り払われ、素晴らしい眺めが待っていた。一の倉岳、谷川岳、万太郎山、仙ノ倉山、平標山、苗場山、大源太山、朝日岳、笠ヶ岳、武尊岳、赤城岳、皇海山、白根山。

この日、茂倉岳で一の倉岳へ向う二人組みの背中を見た以外人影なし。大好きな、チシマ笹の稜線歩きに心が何故か昂揚する。さわわ・・・ざわわ・・・。

蓬ヒュッテの主は留守、室内の寒暖計は17℃を指していたが、外は25度くらいの感じ。木製ベンチの上で昼寝。あぁ~、甘露。

↓茂倉岳から一の倉岳(中央)、谷川岳(右)を俯瞰する。
一の倉岳と谷川岳

詳細レポートは本館へアップしました。
スポンサーサイト
THEME:アウトドア | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター