四ツ岳北面 2744.6m 山スキー

2013年3月17日(日曜)昨年に続きお気に入りの四ツ岳北面を目指す。

ルートは、比較的容易な十石山側(東面)を巻くルートで、相棒は強力無比なミンゴ先生。

天候にも恵まれて、再び頂上を踏むことができた。

吹きさらしの2400mから上、東側から巻く斜面では、堅さを心配したが適度に緩み容易に登高できた。その一方、シラビソの森林帯はガリガリの堅い(スキーのポールは刺さる)斜面に乗った、粘度の無い片栗粉状態の雪面に、スキーが横滑りしまくり体力を消耗させられた。しかし、最後までペースを守って登ったので、太ももを攣ることも無く無事下山できた。

記録は、こちらにアップしました。

↓ 標高2600mを登高中、頂上は左側

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター