平湯から十石山 2524.8m 山スキー

2013年3月16日(土曜)

山スキーでは初めての十石山だったが、頂上に届かず稜線(2410m)で折り返す。気温が低く雪が少ないために岩だらけの稜線登高(アイゼンを持参していなかった)を断念した。あの避難小屋へ立ち寄れなかったのは頂上を踏めなかったことよりも残念であった。

ヒヤヒヤ物だった尾根の急登も含め、もう少し気温が上がってザラメの時期なら滑りも楽しめて、もっと楽しかっただろうと思う。

復路は、2300mから1900mまで一気に樹林帯の中を滑り降りたが、クラストした斜面をほとんど横滑りで降りたような気がする。沢床に降りてからは20cm程のパウダーが乗っていたので、振り子ターンで県道に出るまで楽しめた。

途中、明日登る四ツ岳の斜面を何回も観察したが、登山者は確認できなかった。

記録は、こちらへアップしました。

↓金山岩(左)と四ツ岳(右)

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター