バーグハウス(Berghaus)のバックパック、TOUR35

先日の概要紹介に対して具体的な仕様を紹介してみたい。

先にお断りいたしますが、メーカー/販売店とは何の縁もございません。知りたい人がもし居たらと思いアップします。

スキーキャリーループスキーキャリーループ:
貧弱そうですが、幅140cmぐらいまでの板ならぎりぎり納まりそうです。

バックパネルアクセスバックパネルアクセス:
背中側を開いて主室の物を出し入れできる。
両側の白く見える筒にプローブやショベルのシャフトが収納できる。
バックパネルの白い幅広のポケットにはプラティパスのような水容器やショベルを収納する。
ヒップベルトポケットヒップベルトポケット:
説明不要


雨蓋トップカバー(雨蓋、リッド):
ポケットあり


雨蓋内ポケット雨蓋内ポケット:
ポケットと、
SOSインストラクションズ(後述)

ストラップ・ループストラップ・ループ:
雨蓋上の汎用ループ


ハイドレーション・チューブ穴ハイドレーション・チューブ通し穴:
説明不要
凍結防止スリーブは無い。

各種ストリング・ループ各種ストリング・ループ:
前面の各種ストリング・ループを利用して自作ストリングを2つ付けてみた。


SOS InstructionSOS手順書:
欧米、オセアニアで通用する緊急時救助信号の説明。
ヘリが来たからといって無意味に手を振ると遭難者と間違われるかも。
海外へスキーに行くときは役立ちそう。
ホィッスルホィッスル:

チェスト(胸)ベルトについている(緊急時用)ホィッスル



2012.4.18追記
オートルート(4/5-4/17)に持参したが、とても使い勝手が良く買ってよかったと実感した。特に、良かった点;
①軽い、②バックパネルアクセス・ジッパーの開閉が寒くてもストレス無くスムーズに開閉できた。

今回は、チェスト・ベルトに付いたホィッスルを吹く機会があったが、意外と高音であった。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター