2011-12シーズンにむけて

春山スキーのアイテムとして、こんなのを買ってみた。

モンベルのダイナアクション・パーカ(¥33、200)。


ゴアテックス・ファブリクス3レイヤー一枚生地仕立で、保温材は無い。裏生地もないので、私のレインウェアよりもペラペラ(の感触)である。機能的にはウィンド・ストッパーと呼ぶべきかな。基本コンセプト上、マルチ・レイヤリングが前提の製品である。

その代わり、かさばらず(コンパクトで)、400gという軽さである。

『鞍部で休む時、あるいは寒風が吹いたり雪が降ってきたら着用し、それ以外では脱ぐ』というような使い方をするつもりで買った。春山では(着用するよりも)バックパックに入れて携行する時間の方が長いからコンパクト/軽量が一番だと考えた。

厳しい登りでは大量の汗をかくので、ピットジップ(わきの下の換気用)は魅力的だ。また、防風、防雪のためウインドスカートは必須だと思った。

この手の製品を、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) やHAGLOFS(ホグロフス)やPatagonia(パタゴニア)などに求めると非常に高価だが、その点モンベル(mont-bell)製品はとてもリーズナブルだ。モンベルには何の縁もないが、製品コンセプトが明確で、種類が多く、その上サイズも豊富なので、私のような(統計的に)3σ(シグマ)外の体型(つまり短足)の者には大変ありがたいのだ。ウエアはほとんどモンベル製になってしまった。

ちなみに、春山スキーで使うつもりでインナースパッツ、エッジガードが付いたモンベルのスーパーハイドロ ライニングパンツというのを買ったが、M-S(Mサイズで股下が標準よりマイナス6cm)サイズが購入の決め手になった。インナースパッツ付では丈を詰めることは難しいので、こういうサイズがあると本当に助かる。

2012.3.11追記
購入してから数ヶ月経過したが、今のところ購入意図どおりの性能を発揮しているので、大変満足している。

2012.4.18追記
オートルートに持参したが、風を完全にブロックしてくれて不用の時はコンパクトに収納でき、買って本当によかったと実感した。街着としても小雨のときに重宝した。シャモニなどでは欧米人は傘を差さず、ほとんどパーカーの風防を被って歩くスタイルである。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター