四ツ岳北面 2450mまで

2月14日(月)ミンゴ先生にご同行してもらい、念願の四ツ岳北面を滑ってきました。

結果的には標高2450m地点で登高をあきらめ滑降に切り替えましたが、全山、この世界の表現でいうところの『激パウ』で『ウハウハ』が止まりませんでした(^^)v

頂上に達しなかったとはいえ、1,000mを超える標高差、滑っても滑っても終わりません。

というわけで、大満足の一日でした。

今回は、アイゼン・ピッケルなし。スキー・アイゼン(クトー)で行けるところまでということで、あくまでもスキー目的の入山でしたが、途中から時間的にも余裕があるし条件が良いため、頂上をかなり意識しだしました。しかし、正面突破に近い他人のトレースを追ったため、修正しようにも深雪と急斜面のため狙ったルートへ移動できず。いまさら、いったん下って針路変更する気力も無く2450mで登高中止。

もう少し、東西どちらかに回り込んだらクトーだけでも頂上に到達できたのではとか、私も雄大なU字状の沢を登高してみたかったとか、人間の欲望には限りがありません(;^_^A

午前中は高曇りで無風、午後から天気予報どおり天候が急変したので、登高中止は良い判断でした。

次回は、残雪期にルート確認のため再訪したいと思います。

ひらゆの森でお風呂に入り、ミンゴ先生とそこでお別れ。本日は、どうもありがとうございました。

帰りは長野、群馬、埼玉と3県にまたがる雪の中を帰ってくるという、珍しい体験でした(>.<)

↓標高2450m付近から平湯温泉を望む
四ツ岳から平湯温泉

↓行く手を阻む四ツ岳の岩稜
四ツ岳岩稜

↓スプラッシュを上げながら滑るミンゴ先生
激パウ

06:24 平湯キャンプ場駐車場発
07:41 1590m 渡渉点
09:30 2000m 通過
11:46 2450m 登高中止
12:05 2450m 下山開始
13:40 1590m 渡渉点
14:18 平湯キャンプ場駐車着

詳細レポートは、こちらです。

この日の高山市の天気: 晴れ、最高2℃、最低-8℃
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター