久手牧場から猫岳第3尾根 途中敗退

久手牧場から第3尾根経由で猫岳に登り、あわよくば四ツ岳の北斜面を偵察したいと思ったが、考えが甘かった。

覚悟していたことではあったが、平日なので私一人だった。朝、久手牧場脇の待避所に車を止める。

7:30 登り始めは、ここ数日のものと思われるトレースを利用させてもらったが、それも標高1700m辺りで途切れた。

向かいの輝山(てらしやま)には、四人取り付いているのが良く見えた。

一人ラッセルで疲れて休んでいると、意外にもボーダーの方が一人上がってこられた。岐阜の方で、この辺りには良く来られているようだ。聞くと、四ツ岳から平湯へ降りたいらしい。ラッセルの先頭を代わってもらう。

10:40 標高1970m 夫婦松駐車場着

二人でラッセルするならかなりのところまで行けそうだと思ったが、彼は夫婦松に着くと道路にトレースが無いのを見て、あっさりあきらめてしまった。だから、私も続行をあきらめた。

今日は、快晴というわけには行かなかったが高曇りで、無風で、最高のコンディションだった。

ここで、周りの山(白山、輝山、笠ヶ岳、穂高岳、大崩山、猫岳、乗鞍岳)を見ながら昼食を取る。

11時、少し早いが早々に下山する。十分なパウダーで気持ちよく落下する。12時には、待避所に置いた車に戻ってしまったが、十分楽しめたし、厳冬期乗鞍スカイラインの状況がよくわかったので、次が楽しみだ。

こういう行程の長いコースは、「土日に限る」というのが、今日の教訓!

↓登り始め1430m付近はこんな斜面、正面の尾根を登る。
登り口

↓夫婦松駐車場。大崩山と猫岳、右奥は乗鞍岳方面。四ツ岳は猫岳の背後らしい。
夫婦松

↓焼岳、穂高岳
穂高岳と焼岳

↓輝山と笠ヶ岳
輝山と笠ヶ岳

簡単なレポを本家サイトへアップしました。GPS軌跡をのせてありますので、ご参照ください。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター