今朝、立山室堂で雪崩れ

TVニュースによると、今朝8時55分頃室堂ターミナルの南西に位置する国見岳(2,620m)北斜面で雪崩が発生し6人が巻き込まれた。その内、一人の死亡が確認され3人が骨折とのことである。

事故が発生した時の室堂平の天候は快晴、気温は零下8.5℃、積雪は180センチで風速0メートルだったよし。

私が注目するのは、なぜこんなところで雪崩れ?ということ。急斜面を横切ったのか?弱層が発生するような気温変化があったとは思えないし。それにまだ初冬だ。一時的に大量の積雪があったということか。

雪崩れの権威でもない私が解説を加えても、せん無きこと・・・

それにしても雪崩予測は難しい。

事故に遭われて亡くなられた方のご冥福を祈ります。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター