6月25日(金) 丹後山-兎岳-(中ノ岳)日帰り周回

梅雨の合間に何か挑戦的な山歩きをしてみようと、新潟県南魚沼市の十字峡から丹後山、利根川水源碑、兎岳、中ノ岳を日帰りで早駆け登山することにした。

以前から利根川水源碑は見てみたかったし、丹後山、大水上山は未踏の山だったので、やる気満々だった。

湯沢の道路ステーションで3:30に目覚めると、ワールドカップ日本-デンマーク戦の真っ最中で1-0で日本が先行している。十字峡に着くと2-0と日本がリードしたところで前半が終了した。

後ろ髪を引かれる思いで4:40十字峡の駐車場を出発し、丹後山へ向かう。最後、中ノ岳をスキップして池の段(九合目)から16:30十字峡に無事下山した。時間的には池の段から中ノ岳往復は容易だったが、既に2回頂上は踏んでいるし、その日新潟地方は非常に暑く体力を消耗したので、全くその気が起こらない。

実は、日本-デンマーク戦の結果を早く知りたかったのだ。それに比べると、中ノ岳の頂上を踏むなどという行為は全く魅力の無いものであった。

今回のルートで残雪の上を何箇所も歩いたが、ただ1ヶ所兎岳-中ノ岳間最低鞍部付近の残雪は傾斜もあり、かなりリスキーだった。夏靴を蹴りこんでステップを切り、ストックを支えに慎重に下った。ピッケルを持参すべきだったと後悔する。その他の残雪は、問題なしかな。

↓大水上山頂上から中ノ岳(左)、と兎岳(右)
兎岳と中ノ岳

翌日は、津南町の風穴から小松原湿原経由で山スキーでおなじみの霧ノ塔を往復するつもりだったが、天候悪化の兆しだし、サッカー日本-デンマーク戦の録画を見たかったので、あっさり予定を変更し帰宅した。

丹後山、兎岳周回レポは、後日本家サイトへアップします。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター