4月19日(月)会津駒-大戸沢岳 山スキー

群馬のSさんと会津駒ケ岳から大戸沢岳北東尾根を滑ってきました。

天気は晴れですが、山の上は高曇りでした。この日会津駒には2組4人だけだったようです。大戸沢岳へ向かったのは私達だけでした。

大戸沢岳の上部は無木立、中間はシラビソ、下部はブナの疎林で中ノ沢へ降りるまで、とことん楽しめました。

雪は、湿雪が20cmくらいでいわゆる「板掴み」と表現される状態になり、スキーもストックも重くて大変でした。

中ノ沢、下大戸沢は雪解けがすすんでスノーブリッジは皆無。中ノ沢に降り立ってからスキーをかつぎ、渡渉して左岸へ、藪漕ぎしながら左岸を下降し、スノーシェッド手前で右岸へ渡渉。計2回の渡渉を行いましたが、水温も高いので苦になりませんでした。


詳細レポは、本家サイトへアップしました。
スポンサーサイト
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター