2010.3.12 平標山へ山スキー

12日の天気予報が余りに良いので、平標山からあわよくばシッケイ沢(仙ノ倉山)を滑ってやろうとでかけたが、平標山の頂上にも届かず帰ってきたというお粗末な1日でした。

意外に気温が低く、強い南風が吹いて頂上の雲がとれそうでとれない状態が長く続いたので、単独ではつまらないと判断した。そうなれば寒い頂上には未練は無いと、1670mで登高をあきらめ、ドロップ。上部重パウを滑ってきました。本日のヤカイ沢、先行している人が一人いるような(車もあった)感じで、二人だけの静かな山行きでした。

↓最高の天気のときのヤカイ沢と平標山、雲が猛烈な勢いで流れていきます。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター