2月22日(月)湯の丸山で山スキーを楽しむ

スタンダード過ぎますが、一度スキーで登ってみたかった湯の丸山2,101m

リフト1回券(シニア300円)を買って終点へ。そこから数百mも行くと湯の丸山が見えてきます。お手軽ですね\(^_^)/

↓左が湯の丸山、右は皆さん北峰と呼んでらっしゃる
yunomaruyama.jpg

関東は雲に覆われているらしいが、ここ北信は晴れてすっきりしているのでルート全容がわかりやすい。
見ると先客が一人。

↓旧鹿沢温泉スキー場へ滑り降りる斜面(左)と登ってきた湯の丸スキー場方面(上)


北峰から北斜面を滑ってみましたが、雪が硬くてお手上げ。頂上へ登り返し。

↓それではと、湯の丸山頂上から旧鹿沢温泉スキー場へ向かう斜面を楽しむ。先日のトレースが一杯。
bestfield.jpg

登り返して、ラストスキーは、来た斜面を滑り降りる。

まぁまぁ楽しめました。最後、スキー場トップまで登り返しがあるが、シールを貼るのが面倒なので、スケーティングで乗り切る。

平日なので、山スキー客は私を含めて5人ほどか?一人の方とは会話したが、他の方は遠くから人影を確認しただけ。
スキー場も閑散としてました。

2日間の結果、体、道具とも問題無いようです(^_^;

詳しい報告は、後日本家サイトへアップします。

ペイント薄め液で洗ったチートシート(スキンセーバー)ですが、はがし易くなりまして、すこぶる扱いやすくなりました。もっと早く気付くべきでした。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター