平標山で山スキー

2015年1月25日(日)平標山

今シーズン初の山スキー。少し自信が無かったが、なんとか頂上を踏み、ヤカイ沢を滑り降りた。

朝のうち小雪で日中曇りのさえない天気予報だったが、朝より昼の方が天気が良くなるだろうと期待して遅い出発としたが、ぎりぎり頂上まで視界が晴れた最後のチャンスを捉えたようだ。国道17号脇のスペースに止まっている車は20台近くで、多くのスキー客がいるだろうと期待して頂上を目指したが、途中で6人すれ違っただけで、他の方は皆滑り降りた後だった。

雪は、ヤカイ沢上部がクラスト気味、ヤカイ沢の芯は20~30cmの吹き溜まり雪で重パウダーでしたが、そこそこ楽しめました。意外と雪は多くなかった、という感じでしょうか。

南面(小屋が見える斜面)を登っているときは、風も穏やかで日がさすと暑いくらいでしたが、いったん頂上に出てヤカイ沢から吹き上がってくる風に吹かれると、いつもの通り凍えるような寒さでした。これでは、皆さん下山を急がれるわけですね。私も、休憩無しで滑り降りました。

↓ヤカイ沢
taira11.jpg


スポンサーサイト

ガーラ湯沢でコソ練

2015年1月24日(土) 今シーズン2度目のコソ練。

一度くらいは行っておかなければと思って、足慣らしに来たが、さすが新幹線が停まる駅とロープウェイ駅が一緒の建物なので、普通のスキー場とは少し雰囲気が違う。そのうえ、土日も駐車場が無料なのがいい。

とにかく人が多くて、そのうえ日本語、英語、中国語、韓国語のアナウンスが流れてどんな客を狙っているのか明瞭にわかる。
コースそのものは、練習になるか疑問だったが、南面が非圧雪エリアとして開放されており、これがなかなか滑り応えがあってよかった。コースの名前が「250万ダラー」だって、いかしてるね。

150124_145526_20150125202926790.jpg

八海山でコソ練

1月14日(水) 南魚沼市の八海山スキー場へ
午前中快晴、午後曇り。スキー客は少なく快適。雪質も、やや重パウダー。

それにしても、豪雪ですね。雪道運転を心配したが、除雪はバッチリ。何の問題も無かった。

八本滑ったら、もぅ満腹。腰も痛くなってきたので12時頃アウトして帰宅した。翌日の天気予報が良ければ1泊するつもりだったが、雨予報であっさりあきらめた。もう1回ゲレンデ通いしようかな。

↓八海山
hakkai07.jpg




hakkai05.jpg
プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター