白馬岳白馬沢右俣

本日は、初の白馬岳白馬沢右俣(有名な雪形『代かき馬』の後足側)滑降。

天気、同行者、ルート、全てに恵まれこれ以上はないという楽しい山スキーでした。EVA父さん、Oさん、ありがとう~。

ルート:猿倉-大雪渓-稜線-旭岳の裾野-三国境巻き-小蓮華山手前ドロップポイント-白馬沢右俣-猿倉


↓今日の行き先(左に白馬岳、右に白馬沢右俣)


↓今日の大雪渓はきれい
migimata01.jpg

↓大雪渓登高中
migimata02.jpg

↓大雪渓登高中
migimata03.jpg

↓もうすぐ稜線、旭岳が登場。白馬岳頂上はスキップする。
migimata04.jpg

↓白馬岳と白馬山荘
migimata05.jpg

↓杓子岳と白馬鑓ヶ岳
migimata06.jpg


↓白馬岳、旭岳間のコルから柳又谷源頭を滑るOさん
migimata07.jpg

↓当初滑る予定だった旭岳北面(時間余裕が無く割愛)
migimata08.jpg

↓白馬岳西面をトラバース中。先は、乗り越しを予定する三国境、雪倉岳間の稜線
migimata09.jpg

↓トラバース中の小休憩
migimata10.jpg

↓目的の小蓮華山と右俣が見える位置に到着
migimata11.jpg

↓鉢ヶ岳(左)に雪倉岳(右)
migimata12.jpg

↓手前が杓子岳からの尾根、向こう側が唐松岳からの八方尾根
migimata13.jpg

↓EVA父さんが、上級者向け斜面をドロップ
migimata15.jpg

↓ノド手前
migimata14.jpg

↓ノド通過中のOさん
migimata16.jpg

↓もう少しで安全圏。この辺まではザラメがある。
migimata17.jpg

↓ここまでくれば一安心。ここから下は、デブリ、ストップスノー、落石、溝、のオンパレード。
migimata18.jpg


山行きレポート(GPS軌跡)は、こちらです。
スポンサーサイト

白山 別当谷 山スキー

2014年5月4日(日) 晴れ

初めての白山(山スキー)、めったに来られないからと考えすぎてありえない選択結果に!料理に例えるなら『ステーキにするつもりが考えすぎて、うどんになった。』というお話。

最初は往路(砂防新道からエコーライン)をそのまま戻るつもりだったが、それではありきたりで面白くない。めったに来られないから観光新道の南面も有りだなと考えていたが、問題は別当谷を越えて砂防新道へ戻ることができるかどうかだった。

結局滑る段になって、黒ボコ岩から観光新道尾根南面を選択したが、何を考えたか途中から別当谷源頭へ落ちていく。

レポートはこちらです。

↓観光新道南面と黒ボコ岩(右上)方面

プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター