スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗場山北面を滑る

EVA父さんと長野県栄村小赤沢から苗場山(2145m)に登り、残雪の北面を滑りました。

3合目登山口まで除雪終了しているが、道路に落石多し、ご注意を!!
出だし堅目の雪面におじけづき、10mほど滑落。事なきを得るが肉離れか?筋を痛めた模様。当分静養します。

山頂から1750mまで標高差約400mのスリリングな滑降を楽しんだ。その後のシラビソ林滑降もほどほどの樹間で楽しい。

詳細レポは、本家サイトへどうぞ。

↓赤矢印辺り(山頂ヒュッテの裏)からドロップした。

スポンサーサイト
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

4月19日(月)会津駒-大戸沢岳 山スキー

群馬のSさんと会津駒ケ岳から大戸沢岳北東尾根を滑ってきました。

天気は晴れですが、山の上は高曇りでした。この日会津駒には2組4人だけだったようです。大戸沢岳へ向かったのは私達だけでした。

大戸沢岳の上部は無木立、中間はシラビソ、下部はブナの疎林で中ノ沢へ降りるまで、とことん楽しめました。

雪は、湿雪が20cmくらいでいわゆる「板掴み」と表現される状態になり、スキーもストックも重くて大変でした。

中ノ沢、下大戸沢は雪解けがすすんでスノーブリッジは皆無。中ノ沢に降り立ってからスキーをかつぎ、渡渉して左岸へ、藪漕ぎしながら左岸を下降し、スノーシェッド手前で右岸へ渡渉。計2回の渡渉を行いましたが、水温も高いので苦になりませんでした。


詳細レポは、本家サイトへアップしました。
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

4月18日(日)南会津 三岩岳山スキー

日中晴れの予報を信じて、南会津の三岩岳(2065m)を滑ってきました。

予報に反して午前中は強風とガス、下山するころにやっと晴れてきましたが、結構この山は好きです。新しい斜面を試すつもりでしたが、この天気で断念しました。

昨日来の季節外れの大雪で、ザラメ狙いがとんでもないラッセル行軍となり、帰りは湿雪すべりと太ももパンパンで降りてきました。その代わり、蟹沢(カニサワ)がつながっていたので標高1,000mの尾根の夏道に簡単に出れたのが、収穫でした。


詳細レポは、本家サイトをご覧ください。

↓1699mピーク付近からの三岩岳

THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

乙妻山リベンジ・山スキー

2008年に道迷いなどで山頂に届かなかった乙妻山(2318m)に再度挑戦し、頂上を踏んできた。

あの時と雪の状態は違うが、前回は深雪、今回はザラメ、厳しさには変わりはなかった。標高2,300mと総行程19kmは厳しい!疲れました。

土曜だからたくさんいると思ったスキーヤーも、朝登山口の大橋に着いてみると1台も車が無い。この時期の乙妻山には魅力が無いということか?

一人でおもいっきりお絵かきをしてきました。

詳細レポはこちら

↓乙妻山北東斜面(今日は私一人の貸切でした)
kamisuki 094

2010年4月8日(木)栂池天狗原から風吹大池経由紙すき山牧場へスキーツアー

4月8日(木)、前からこだわっていたスキーツアーへ一人で行ってきた。

栂池高原のロープウェイ山頂駅から天狗原へハイクアップし、そこからフスブリ山、風吹大池(かざふきおおいけ)、箙岳(えびらだけ)、蒲原山(がまはらやま)、紙すき山牧場、来馬(くるま)温泉とめぐる昔からあるクラシック・ルートらしい。

平日にもかかわらず、始発のロープウェイ駅には数十人集まったが、このツアー・ルートに入ったのは私一人らしい。
クラシック・ルートというぐらいだから、今はあまり人気が無いのだろうと思う。実際に行ってみると、アップダウンが多く、滑り重視派には向かないと感じた。大人数で和気藹々で行くのがちょうど良い、そんなルートである。

滑りが楽しめるのは①天狗原からフスブリ山鞍部、②箙岳の北東斜面、③蒲原山から紙すき山牧場、の3ヶ所。

しかし、自分の足で歩くか滑る距離は、19kmに及ぶので、時期によっては日没との競争になりそうだ。

私の場合、「道の駅小谷」に車をデポし、朝JRで北小谷駅から南小谷駅に出て、そこから栂池高原行き村営バスに乗るという手を使った。

天気に恵まれ、白馬三山、雪倉岳が眩しかった。

詳細レポを本家サイトにアップしました。

↓箙岳北東斜面
kamisuki 049
プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。