スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山 須走口 山スキー

09年6月7日(日) 群馬のSさんに同行し、富士山須走口頂上から2,400mまで大滑降を楽しんできました。

シール+クトーで頂上まで登りあげましたが、非常につらいものがありました。しかも、最近降った新雪がザクザクで、思うようにターンができず、疲労困憊です。

今日は、大勢の方が登られ、剣ヶ峰にも多くの方がいました。

帰りは、中央高速が大渋滞。「八王子通過4時間以上」の表示にはめげましたが、談合坂で時間調整し23時に帰宅。こっちの方が疲れました。(爆)

今シーズンの板納めとしましたが、富士山はまだまだいけますね。ただし、本日大雪面をブルドーザーが上下に切り裂いてしまいました。

そうそう、今日はじめて常吉さん、サトコさんご一行に頂上でお会いしました。ひとつ隣の斜面を滑っていかれましたね。こけているところ見られなくて良かった ^o^♪

↓須走口上部の大斜面。大日岳(左)と伊豆岳(右)の間からドロップした。
富士山須走口
スポンサーサイト
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |

富士山 富士宮口山スキー

2009年6月2日(火) 富士山の富士宮口から滑ってきました。

下は雪は少なめですが、上は多いです。ミンゴ先生と二人ですが、触発され私も剣ヶ峰からお釜へ滑ってしまいました。

レポートは、本家サイトへアップしました。

↓富士宮口の頂上から3つの雪渓をつなぎ、六合目小屋近くまで標高で約1,000mの大滑降でした。ご注意: 滑降ルート(赤線)は正確ではありません。目安です。
富士山富士宮口
↑帰りに、水ヶ塚駐車場から撮影
THEME:山スキー | GENRE:趣味・実用 |
プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。