FC2ブログ

プロフィール、最近の記事、コメント、カテゴリー、リンク等は、ページ最下部にございます。

八ヶ岳 編笠山、権現岳 山歩き

10月21日(日) 快晴の中初めての編笠山(2,524)、権現岳(2,715)に臨む。今日の予定ルートは、観音平-編笠山-権現岳-三ツ頭-三味線滝分岐-観音平の周遊ルートだ。

天気は最高、景色も最高、編笠山も権現岳も最高、素晴らしい1日だった。また来たくなる日本アルプス的景観が楽しめた。
詳細はこちらの私のHPに掲載中。

↓編笠山


↓権現岳と青年小屋
gongen04.jpg

スポンサーサイト

八ヶ岳縞枯山、茶臼山周回

10月10日(水) 縞枯山(2,403m)、茶臼山(2,384m)をメルヘン街道(国道299号線)の麦草峠を起点に周回した。正確には麦草峠手前の白駒池入り口の有料駐車場(1日500円)に車を止め、麦草峠、茶臼山、縞枯山、雨池峠、雨池、麦草峠と周回した。ピラタス蓼科ロープウェイでアクセスされた登山者もかなりおられた。

06:37駐車場出発、11:36帰着の軽い登山で、おかげで早く帰宅できた。

↓白駒池の有料駐車場
simagare01.jpg

06:37駐車場向かい側の白駒池入り口から国道と併行する形で麦草峠に向かう。木道がかけられていて歩きやすい。

今日の目的地縞枯山はルート上からは写真にとる機会がなかったので、前日の写真を掲載する。

↓前日北横岳で撮影した縞枯山と茶臼山
縞枯山茶臼山遠望

↓麦草峠から茶臼山
茶臼山

07:00麦草ヒュッテ着。そのまま国道299号線を横切って茶臼山への登山路に入る。

↓麦草ヒュッテ
simagare03.jpg

途中中小場(?)から茶臼山が美しい(下の写真)。

↓茶臼山
simagare04.jpg

08:07 茶臼山(2,384m)着。展望なし。展望台が近くにあるらしいがそのまま通過する。

08:50 縞枯山(2,403)に到着。ここも眺望なし。

09:11 雨池峠。 左に行けばピラタス蓼科ロープウェイ駅、右は雨池、直進は雨池山経由北横岳。

09:32 大石川林道に出る。大石川林道左方向双子池、大河原峠方面は通行止め(後述)。右側の雨池に向かう。

09:48 雨池通過

11:00 麦草峠帰還

11:36 白駒池有料駐車場帰着

茶臼山、縞枯山を取り囲む裾野を麦草峠、あるいは蓼科ロープウェイを起点に小屋泊まりを絡めれば、もっと高齢になってからものんびりした高原散策が楽しめそうだ。

↓雨池の周囲2か所にある大石川林道の雨池、大河原区間の通行止めを知らせる看板。
simagare06.jpg

これを読むと相当前から通行止めになっていたことがわかる。残念ながら私が持っている昭文社「山と高原地図」には記載がなかった。最新版をゲットしなければ。

↓大河原峠への迂回路を案内する標識
simagare05.jpg

八ヶ岳蓼科山、北横岳、大岳、双子山周回

10月9日(火) 蓼科山(2,530m)、北横岳(2,473m)、大岳(2,382m)、双子山(2,224m)を大河原峠を起点に周回した。

大河原峠には、佐久の国道141号線バイパスの洞源湖交差点より蓼科スカイラインを使ってアクセスした。全線舗装の快適な道路だった。大河原峠には結構な台数の車が止められる無料の駐車場がある。大河原峠はイメージしていたのとは真逆のとても眺めの良い峠だった。

北横岳から大岳を経由し双子池に至る道は、私の山歴で最大の難路だった。巨石だらけの路で、極論すると地面を歩くよりも巨石の上を飛び歩いた時間の方が圧倒的に長いのではないだろうか。1秒足りとも気の抜けないコースで神経が疲れた。

6:16大河原峠出発、戻り16:24だった。

もう少し詳しい記録をこちらのHPでご覧ください。

↓天祥寺原から見上げた蓼科山
蓼科山全貌

↓蓼科山の荒涼とした頂上
蓼科山頂上

↓大岳から見た北横岳
北横岳

↓双子山から見た大岳(左)、北横岳(右)
北横岳と大岳

八ヶ岳 天狗岳日帰り

10月8日(月) 天狗岳(2,646m)日帰り往復

小海町の稲子湯近くのミドリ池登山口に車を止め、ミドリ池-本沢温泉-白砂新道-東天狗-西天狗往復-中山峠-ミドリ池-ミドリ池登山口と回った。05:44出発の14:50帰着とまずまずのタイムだった。しかも西天狗での1時間半の長休憩を含んでいる。

初めての天狗岳だったが、登山口としてミドリ池登山口を選んだのは正解だった。ミドリ池登山口へのアクセスとしては、松原湖入り口から松原湖線を反時計回りに小海RE-EXカウントリクラブ経由がお勧めだ。舗装路で幅が広く走りやすい。稲子登山口から入ると狭い道が稲子湯まで続く。

尾根伝いに直接本沢温泉に至る「本沢入り口」に最初行ったが、通行止めになっていた。今年の台風の影響だろう。

詳しいレポートは、こちらのHPをご覧ください。

↓左が西天狗、右が東天狗
天狗岳

鹿島槍ヶ岳、五竜岳周回

2018年7月30日(月)、31日(火)と1泊2日で扇沢から鹿島槍ヶ岳(2,889m)、五竜岳(2,814m)を縦走し白馬五竜スキー場に下山した。
ルート:扇沢→柏原新道→爺ケ岳→鹿島槍ヶ岳南峰→北峰→キレット小屋(泊)→五竜岳→五竜山荘→遠見尾根→アルプス平→テレキャビン駅

下界は暑いが台風一過のさわやかな空気が稜線を吹き渡る。これぞ北アルプスという景観を満喫し、幸せな気分で下山した。

詳細は、こちらのHPへ。

↓鹿島槍ヶ岳頂上(南峰)、背景は立山、劔岳


↓もうすぐ鹿島槍ヶ岳北峰
kasimayari11.jpg

↓キレット小屋、よくぞこんなところに建てたな。
kasimayari16.jpg


↓鹿島槍が遠ざかる
kasimayari19.jpg

↓五竜岳の雲海
kasimayari21.jpg

↓五竜山荘から見上げる五竜岳
kasimayari26.jpg
-->
プロフィール

アベル父さん

Author:アベル父さん
団塊世代、男

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター